【キックボード】COSWHEEL EV Scooterの販売店舗情報

COSWHEEL EV Scooter

先日YouTubeを色々巡回していると、すごい気になる動画を発見しました。それは、なんと「COSWHEEL EV Scooter」という電動キックボードです。何がすごいかというと、なんと!!公道を走れちゃうらしいんです。

電動キックボードCOSWHEEL EV Scooterの販売店舗を調査

これから、熱くなってくるはずの電動キックボード「COSWHEEL EV Scooter」(コスウェル)が売っている販売店舗の情報について色々調べてみました。

コスウェルが売っている販売店
  • Yahooショッピング:126,500円
  • Amazon:126,500円
  • COSWHEEL公式ストア:126,500円

色々調べてみた結果ですが、ネットで購入することが可能です。Yahooショッピングでも買えますし、Amazonでも買えます。そして、COSWHEELの公式ストアで購入可能です。

値段に関しては、どこのサイトも126,500円と値段は変わりません。

COSWHEEL公式サイトのリンクから飛んでみても、JPStars Online Shopというショップに行きます。AmazonやYahooショッピングで売られている店舗も「JPStars Online Shop」というところなので、JPStars Online Shopが公式ショップになるのでしょう。

詳しくは、COSWHEEL公式サイトをチェックしてみてください。

COSWHEEL EV Scooterは公道も走れちゃうらしい

コスウェルの電動キックボードは、公道も原付バイクのように公道を走れるみたいです。

公道を走るためには、ナンバープレートを取得、自賠責保険の加入が必須となりますが、どれも難しくはなく、結構かんたんに取得が可能です。

原付きバイクがほしいけど、原付きまで買う必要ないよなぁ…って人、ちょっとしたお出かけ、ちょっとした距離の通勤なんかにもおすすめです。

一回の充電で35kmも走れてしまう、かなりのコストパフォーマンスです。電気代もかなり安く約一回の充電で13円です。

電車代や車のガソリン代と比べるとコストパフォーマンスはかなり良いです。

COSWHEEL EV Scooterの最大速度はどれくらい出る?

COSWHEEL EV Scooter電動スクーターの気になる最大速度については、公式サイトのスペック表を調べてみると、40kmも出るらしいです。

乗員55kgの場合の最大速度で、体重によって最大速度は変化します。まぁ公道の法定最高速度は、30キロですし、タイヤがかなり小さいので、最高速度を出すのはやや危険といったところでしょうか。

それにしても、かなりスペックが良い感じですよね。マジで、ちょっとした距離なら、最強の電動キックボードです。

COSWHEEL EV Scooterの気になるところ

COSWHEEL EV Scooterは、スペックもいいし、電気代も安いし、公道も走れるし、メリットの部分ばかり目がいっちゃいますが、デメリットに関しても私が思うことを書いていきます。

それは、やっぱり盗難です…一応折りたたみもできますし、持ち運びも可能、そして、スマートキーによる防犯機能が付いていますが、ものがやっぱり小さいので、すぐに盗まれてしまいそうな予感がします。

一応警音が出るとのことですが、盗みもプロなら、すぐにものが小さいので解除してくるだろうし、人気がかなり出てしまった場合ターゲットにもされるでしょう。

これは、COSWHEEL EV Scooterのデメリットというより、盗まれる不安が少し高いといった感じです。

COSWHEEL EV Scooterをかんたんにまとめると

コスウェルが売っている販売店
  • 初期投資はややかかる
  • 長期的に考えるとコスパが良い
  • 通勤、コンビニに行くときかなり便利
  • 原付バイクの維持費より安いかも
  • 盗難がちょっと不安

COSWHEEL EV Scooterは、まだ発売されたばかりなので、そこまで品薄になってはいませんが、これから人気がかなり出てきそうな予感がします。

気になっている方は、ぜひ、チェックしてみてくださいね。